ブログ

【設定手順】Google Analyticsで自分のアクセスを除外する設定手順を紹介!【iPhone版】

【設定手順まとめ】Google Analytics 4で内部アクセスを除外する設定手順を紹介!

ブログを書いた後に記事の表示確認をしますよね。

スマホから記事にアクセスすると、Google Analyticsで流入にカウントされてしまいます。

 

hastublo
自分のスマホからのアクセスはGoogle Analyticsのカウントから除外したいですよね。

 

この記事の概要

この記事では、自分のスマホからブログを開いたときに、

そのアクセスをGoogle Analyticsのカウント対象外にする設定について紹介します。

 

なおこの記事では、下の環境での設定を紹介しています。

動作環境

スマホ:iPhone

ブラウザ:Safari

 

 

【概要】 自分のスマホからのアクセスを除外するため設定

hastublo
まず設定の全体像を説明します。

 

自分のスマホからのアクセスはGoogle Analyticsのカウントから除外するためには、

除外用のアプリのインストールとiPhoneの設定変更が必要です。

設定の概要は下の通りです。

 

設定はとても簡単です!

スムーズに進めば、設定に10分もかからないと思います!

 

自分のスマホからのアクセスを除外するため設定手順

  1. AdFilterをiPhoneにインストール
  2. AdFilterにブログの情報を設定
  3. iPhoneの設定を更新

 

 

【詳細】 自分のスマホからのアクセスを除外するため設定

hastublo
ここでは、各手順の詳細について説明します

 

手順1 アプリをインストールする

まず、アクセス除外に必要なアプリをiPhoneにインストールします。

 

App Storeで「AdFilter」を検索します。

アプリが見つかったら「入手」をタップしてインストールします。

 

以上で「AdFilter」のインストールは完了です。

 

 

手順2 アプリ側の設定を更新する

hastublo
アクセスを除外するための設定を「AdFilter」に入れます。

 

アプリを起動します。

 

 

画面下に表示されている、「高度なブロック」タブををタップします。

 

高度なブロック」画面が表示されます。

下の画像で赤枠がついている「Googleアナリティクス」を有効化します。

 

 

有効化したら下の画像のように、ボタンが緑色になります。

この機能を有効化することで、Googleアナリティクスのカウント除外機能が有効になります。

次に除外対象となるブログ(ドメイン)を指定します。

 

 

画面下のタブから、「サイト別設定」をタップします。

「サイト別設定」画面が表示されます。

画面が表示された、画面右上の「+」をタップします。

 

 

下の画面が表示されたら、①②③の順に設定します。

①:アクセス除外対象となるドメイン

②:Google Analyticsのカウントを除外

③:①②の設定を保存

 

 

設定が保存されていることを確認します。

下の画像のように、ドメインが表示されていたらOKです。

 

以上で「AdFilter」の設定は完了です。

 

 

手順3 iPhoneの設定を更新する

hastublo
最後の手順として、iPhoneの設定を更新します。

 

設定」を開きます。

 

 

Safari」の設定画面を開きます。

 

 

コンテンツブロッカー」をタップます。

 

 

設定変更前の状態では、AdFilterが無効化されています。

この画面から、AdFilterを有効化します。

 

 

有効化したら下の画像のように、ボタンが緑色になります。

 

以上ですべての設定手順が完了です!

お疲れさまでした。

 

 

設定結果の確認

iPhoneのSafariからブログにアクセスしたときに、

そのアクセスがGoogle Analyticsのカウント対象外になっていることを確認します。

 

自分のiPhoneからブログを開きます。

この時に、必ずSafariからブログを開いてください

これまでの設定はSafariからのアクセスをカウントから除外するための設定です。

Chrome等のブラウザからアクセスする場合は、カウント対象となってしまいます

 

Google Analyticsを開いてアクセスの状態を確認します。

こちらはアプリの画面です。

リアルタイムのユーザは0人です。

 

こちらはブラウザでGoogle Analyticsを開いた画面です。

アプリと同様にリアルタイムのユーザは0人です。

 

以上で、iPhoneのSafariからブログにを開いたときのアクセスが、

Google Analyticsのカウント対象外になることを確認できました。

 

 

まとめ

この記事では、自分のスマホから記事を開いたときのアクセスを

Google Analyticsのカウントから除外するための設定について紹介しました。

 

自分のパソコンから記事を開いたときのアクセス除外方法について別の記事で紹介しています。

【設定手順まとめ】Google Analytics 4で内部アクセスを除外する設定手順を紹介!
関連記事【設定手順まとめ】Google Analytics 4で内部アクセスを除外する設定手順を紹介!

続きを見る

 

-ブログ

© 2021 hastublo