iPhoneの写真をアップロード! Amazon photos 容量無制限

 

f:id:sshouyuu:20210309213737p:plain

どんな記事?

iPhoneの写真をAmazon photosにバックアップする方法の紹介

Amazon Photosの概要

・自動バックアップ設定の詳細手順

 

スマホカメラの性能が良くなり、昼も夜もあらゆる場面で写真をきれいに撮ることができるようになりました。

 

思い出が詰まった写真はいつまでも大事に取っておきたいものです。

そのために、写真のデータをiPhoneだけに保存しておくのではなく、バックアップを取っておくことがとても大事です。

 

バックアップ設定はしたいけど、面倒でやっていない方も多いのではないでしょうか。

 

そこで、この記事ではiPhoneの写真をAmazon Photosにバックアップする方法を紹介します。

 

Amazon Photosについて

概要

Amazonが提供しているフォトストレージサービスです。

Amazonプライム会員であれば、写真無制限にアップロードでき、動画5GBまで保存することができます。

 

気を付けること

Amazonプライム会員出ない場合、写真・動画合わせて上限5GBまでに制限されます。

プライム会員出ない場合は、iPhone上のすべてのデータをバックアップすることはむずかしそうです。 

 

設定方法

Amazon Photosのアプリをダウンロード

App storeよりAmazon Photosを検索し、アプリをダウンロードします。

f:id:sshouyuu:20210309211704p:plain

 

自動バックアップ設定

アプリを開くと、Amazonアカウントへのログイン画面が表示されます。

Amazonアカウントでログインします。

f:id:sshouyuu:20210309211731p:plain

 

ログインすると、Amazon Photosの初期設定画面が表示されます。

f:id:sshouyuu:20210309211846p:plain

この画面で、

自動保存ONにすると、iPhoneで撮った写真が自動的にアップロードされるようになります。

モバイルデータOFFにしておくと、Wi-Fiにつないでいる時だけ写真をアップロードするようになります。

通信料を気にする場合は、モバイルデータの設定はOFFにしておくのがオススメです。

 

初期設定が終わると、Amazon Photosのメインの画面が表示されます。

以上で、写真をiPhoneの写真をAmazon Photosに自動アップロードする設定は完了です。

f:id:sshouyuu:20210309212102p:plain

 

自動バックアップを止めたい場合は

画面右下の「その他」をタップします。

f:id:sshouyuu:20210309212244p:plain

 

下の画面で「設定」をタップします。

f:id:sshouyuu:20210309212336p:plain

 

下の画面でアップロードをタップします。

f:id:sshouyuu:20210309212502p:plain

 

自動保存がONになっている場合、iPhoneで撮った写真が自動的にアップロードされます。

f:id:sshouyuu:20210309212529p:plain


自動アップロードを止める場合は、自動保存をOFFにします。

これで、写真が自動的にアップロードされなくなります。

f:id:sshouyuu:20210309212647p:plain

 

まとめ

iPhoneの写真をAmazon Photosに自動アップロードする手順について紹介しました。

 

先日Google Photosの無制限アップロード終了のアナウンスが出ました。

写真のバックアップ先を考えているけど、どこにしたら良いか迷っている人も多いのではないかと思います。

 

プライム会員であれば、無圧縮の画像を容量無制限でアップロードすることができるので、Amazon Photosはとてもおすすめです。

 

ぜひ試してみてください。